2児ワーママまむみたの育児エトセトラ

2児ワーママまむみたの育児にまつわるエトセトラ

【断乳レポート】2人目断乳完了後のまとめ

こんにちは。

2児(4歳娘、1歳息子)のワーママまむみたです。

 

1歳4か月の息子たーの断乳が完了したので、私の体験を振り返って感想や教訓をまとめてみました。

 

これから断乳を考えている方の何かお役に立てれば光栄です。

 

 

■1歳過ぎまで「授乳で寝かしつけ」&「1日5~6日授乳」だと断乳完了までは1週間かかる。

 

 よく「断乳は3日間が勝負」と聞きます。

 

 実際、現在4歳の娘みーの断乳も3日ほどで終わったと思います。

 

 ただ、それは娘みーは段階的に断乳回数を減らして最後は夜1回の寝かしつけのみという状態からの断乳だったからだと思います。

 

 今回の息子たーは1歳過ぎているにも関わらず、1日5~6回の頻回授乳で文字通りの「おっぱい星人」だったので、完全に断乳が終わるまでは1週間ほどかかりました。

 

 

■断乳してしまえば、睡眠が深くなり、食欲も出るのは本当だった。

 

  息子たーも夜泣きは酷く、1晩に3回前後は起きて添い乳しながら寝かしつけていました。

 

 そんな中、「夜泣きは断乳すればなくなる」という話もよく聞きました。

 

 でも、本当に断乳すれば夜泣きがなくなるのか半信半疑で、断乳に踏み切れないでいました。

 

 ところが、実際断乳してみたら、断乳初日から夜中起きるのは0~1回。

 

 本当によく寝るようになりました。

 

 メカニズムはわからないのですが、添い乳で寝付いた時の睡眠は浅いor眠りが浅くなった時におっぱいがないことでパニックになってしまい起きてしまうのだと思います。

 

 実際、昼寝も断乳初日から眠りが深く時間も長くなり、多少物音がしても起きなくなりました。

 

 子供が夜泣きして睡眠不足でツラい・・という方、お子様の離乳食の進み具合などに心配がなければ、断乳は検討してみてもいいかと思います。

 

 

■断乳2日目夜が胸の張り最高潮。

 

 頻回授乳からの断乳の場合、2日目夜の胸の張りは半端ないです

 

 あまりの胸の張りに、断乳中でグズっている子供の抱っこどころか、何もしたくなくなります。

 

 胸の張りが強すぎて、夜中に目覚めて寝付けないくらいでした。

 

 この時は、子供のお世話を旦那さんに丸投げするくらいでもいいと思います。

 

 また、助産師さん曰く、張りがツラい場合は圧抜きの搾乳をしても大丈夫とのことですので無理して乳腺炎にならないようにお気を付けください。

 

 私も圧抜き搾乳しましたし、意外と冷えピタなども活躍しました。

 

 ちなみに、最後の授乳から1日半程度経過すると、不要になった母乳は体に再吸収されるようになり、少しずつ張りもおさまってくるようです。

 

■1日5~6日授乳から断乳をする方は、桶谷式マッサージを検討する価値あり。

 

 私は今回の断乳で、桶谷式マッサージに本当に助けられました。

 

 2日目の胸の酷い張りから、自力で日常生活に戻せた自信がありません。

 

 断乳でお子様のお世話も大変な中、自身の体調も万全でない(乳腺炎になってしまった日には・・)状態では、本当に大変だと思うので、ここは専門家の力を借りてもいいところかと考えます。

 

・断乳1日目夜~3日目は特に旦那さんの出番。断乳は金曜日スタートお勧め。

 

 当初、今回の断乳は旦那さんが休みの土曜日からスタートしようと考えていました。

 

 ただ、予約を入れた桶谷式マッサージの助産師さん曰く、「断乳開始から2晩置いてからマッサージに来てください。また、断乳直後におっぱいを見るのは酷なので、お子さんは誰かに預けてお母さん一人で来てください」とのことだったので、金曜日スタート、日曜日マッサージにすることに。

 

 結果、金曜日スタートで正解でした。

 

 断乳初日は、朝(私の場合は午前11時頃)に最後の授乳をするので、午前中はいつも通りです。

 

 午後は、外出して子供の気を紛らわせれば結構乗り切れます。

 

 最初の難関は、帰宅してからの夕方~夜なので、できれば旦那さんにいつもより早めに帰ってきてもらえるとさらに楽になります。

 

 そして、最大の難関の初日夜の寝かしつけ~夜中と2日目は、旦那さんの出番です。

 

 特に2日目午後~3日目午前のマッサージまでは、胸の張りが酷くて自分の事で精一杯なので、旦那さんにはフルでいてもらった方がいいです。

 

 お子さんのお世話や寝かしつけになれている旦那さんであれば問題ないのですが、「寝かしつけ、したことない!」という旦那さんは是非断乳前に練習をしておいてもらうといいと思います。

 

■おっぱいに絵を描くor絆創膏を貼るは試してみる価値あり。

 

 おっぱいへの執着が強いお子さんには、最後の授乳が終わった後、こっそりおっぱいに絵を描く(乳首は隠れるように真っ黒に塗りつぶす。水性ペンではすぐに落ちてしまうので油性ペンで)のが有効と助産師さんから教えてもらいました。

 

 お子さんによって反応は様々なようで、絵を見て笑うお子さん、「あぁ、もう本当におっぱい無くなったのか。」と諦めがつくお子さん。当然、諦めきれず泣いて怒り出すお子さんもいるようです。

 

 ちなみに、我が家では、息子たーがおっぱいを見るよりも触る癖があったので、絵では意味がないので、絆創膏を貼って乳首を隠しました。

 

 無地だと味気ないので、大好きなミッキーの絵を描いてみました。

 

 息子たーの反応は、いつも通り触ってみたもののツルツルしたものがあるだけなので服をめくって目で確認し、「うぅぅぅ~」「あぁぁぁぁ~」と、深く長い溜息のような今までに聞いたことない言葉を発していました。

 

 このことからも、息子たーにとってはかつてないほどの大事だったのだと感じました。

 

 その後、数日間にわたって絆創膏を貼り続けましたが、何度か服をめくって見に来て、その度に同じ反応をしたり、次第に怒り出すようになりました。

 

 大好きなおっぱいを気が済むまで飲ませてあげられなくてごめんね。。と罪悪感を感じることもありましたが、ここで止めてしまっては今まで数日間の息子たーの努力が水の泡と思い、心を鬼に断乳を継続しました。

 

 また、大好きだったミッキーが少し嫌いになりかけていたので、途中からアンパンマンとか何のキャラクターでもない顔などを描いてました。

 

 乳首を触ったり見たりしてたら、おっぱいを忘れるまでにより時間がかかっただろうなとも思います。

 

 なので、お風呂は旦那さんが入れられる日はお願いして、私しか入れられない時は上だけ水着を着たりました。

 

 9日目にして、ようやくおっぱいの記憶が薄れ始めたように感じたので、水着も絆創膏もなく普通にお風呂に一緒に入りました。

 

 最初は3秒ほど不思議そうにおっぱいを見ていた(ように私には感じました)のですが、その後いつも通り楽しそうにお風呂遊びをしていました。

 

 その瞬間、やっと断乳が完了したと確信しました。

 

■断乳は3日~1週間が勝負。

 

 先にも書いた通り、「断乳は3日が勝負」とよく聞きますが、我が家のように1週間ほどかかることもあるので、3日~1週間くらいは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

 

 ただ、その期間を過ぎると、本当に綺麗さっぱり、おっぱいの事を忘れるので、限られた期間さえ頑張って乗り越えられれば必ず断乳はできます。

 

 途中、心が折れる時もありますが頑張ってください。

 

 (ただし、お子さんの体調が悪い・あまりにも機嫌が悪すぎる・ママの体調が優れないという時は、断乳を一時中断して期間を開けてから再開することもできるので、無理はし過ぎないでくださいね

 

■断乳中は、親子ともども体力勝負。体調管理・水分補給・栄養補給を心掛けて。

 

 大好きなおっぱいをもらう為に必死に泣く子供もそれを慰める親も、気力・体力を使い、また睡眠不足も重なると体調も崩しやすくなります。

 

 また、断乳することによってお子さんは母乳からもらっていた栄養や免疫がなくなり、ママはホルモンバランスが乱れることによっても体調を崩しやすくなるようです。

 

 水分も母乳は一日何ミリリットルあげていたか自覚が沸きにくいですが、結構飲んでいると思うので、断乳後はこまめに水分補給をしてあげてください。

 

 実際息子たーも断乳後は一日あたりの水分量が500ミリリットル以上増えたと思います。

 

 断乳直後は、負担がかかる予定などを入れずに体調管理・水分補給・栄養補給を十分に気を付ける必要があると感じました。

 

 

■第二子以降の断乳の場合、上の子にも事前に共有すれば心強い助っ人に。

 

 今回断乳したのは第二子の息子たー。

 

 お姉ちゃんの娘みーには数日前から、断乳のことは伝えていました。

 

 「たーはおっぱいバイバイするから、たーが泣いていたら元気にしてあげてね」と。

 

 その成果なのか、いつもはあまり弟と遊ばない娘みーですが、断乳後の1週間はよく遊んでくれていました。

 

 また、私が寝かしつけの時など、娘みーの事をあまり構えなくても寂しがることなく一緒に頑張ってくれていたと思います。

 

 断乳を終えてみて、我が家の感想や教訓はこんな感じです。

 

母乳育児をしているご家庭にとって、断乳は大仕事だと思いますが、ご家族一丸となって頑張ってください!

 

もし、よりリアルな断乳の日々にご興味お持ちいただける方は、断乳初日~9日目までの様子を以下に投稿しておりますので、ご覧くださいませ!

 

断乳の成功、お祈りしております☆☆彡

 

 

www.mommita.work

www.mommita.work

www.mommita.work

www.mommita.work

www.mommita.work

www.mommita.work

 

 

【断乳レポート】断乳7日目~9日目 ~

こんにちは。

 

2児(4歳娘みー、1歳息子たー)のワーママまむみたです。

 

ついにやってきました。1歳4か月になったばかりの息子たーの断乳の日

 

今まで、1日5~6回飲み、寝かしつけは授乳かエルゴ抱っこというかなりおっぱい依存高めの母子で、本当に無事断乳出来るのか不安な中でのスタートです。

 

先週金曜から断乳を始めて、初日以降の様子をちょこちょこ記録していたので、その様子を投稿いたします。

 

そろそろ断乳を考えているけれど、断乳時・断乳後はどんな感じか知りたいという方のお役に立てると嬉しいです。

 

ちなみに、私は事前に桶谷式母乳相談に断乳の相談をしており、助産師さんからのアドバイスや断乳3日目のマッサージも大変心強かったです。

 

桶谷式の事前相談の様子はこちらで紹介しておりますので、もしご興味ある方はあわせてご覧ください↓

 

 

www.mommita.work

 

ちなみに、 断乳初日~4日目の様子はこちら↓

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.wo

 

それでは、断乳7日目以降の様子↓

 

■断乳7日目・8日目

 

ついに、断乳から1週間が経過。

 

長いようであっという間に過ぎてしまいました。

 

この時点での息子たーの様子を一言で言えば、

 

・暗く静かにすれば昼寝も夜寝も寝つきがよく睡眠が深くなった。

 

(昼寝は1回30分~1時間×2回だったのが、2~3時間×1回に。

 夜は、夜起きなくなり、眠りが浅くなっても自分でまた寝付けるように!

 ↑母としては、これが一番嬉しい!!涙)

 

・おっぱいへの執着は段々薄れているものの眠くなると服に手を入れておっぱいを触り出す。

 

 その為、お風呂の時に私は上だけ水着着用で入っている。

 

・代わりに食欲が爆発していて、欲望のままに与え続けていたら起きている間はずっと食べそうな勢い

 

 その為、すぐに出せるようにパンやお米せんべい、ふかし芋、おにぎり、コーンフレーク、水分などを常に事前に準備しておく必要あり。

 

です。

 

寝つきの良さと睡眠の深さ、食欲の旺盛さはまるで別人のようです。

 

おっぱいを飲まなくなるだけでこんなに変わるんだ!と本当に驚きです。

 

■断乳9日目

 

この日は桶谷式マッサージの日。

 

前回(断乳3日目)のマッサージに駆け込んだ時ほどの胸の張りも痛みもなく、待合室でもかなり余裕な感じで自分の順番を待つ。

 

でも、いざ絞ってもらうと、それなりに母乳がまだ出る状態。

 

40分ほど絞ってもらった後は、胸がかなりぺしゃんこ。

 

妊娠期以来サイズアップしていた胸が、以前の寂しいサイズに戻ってしまった。

 

ついに、このおっぱいもお役目終了なのね。本当にお疲れ様。と労いの気持ちが。

 

ちなみに、桶谷式マッサージは、3週間後に最後の1回お願いして終了する予定

 

家に帰ると、息子たーは私がいなくてもお構いなしにご機嫌で遊んでいた模様。

 

こうやって母離れしていくのね。とまた寂しい想いも込み上げる。

 

寝つきも良くなり、食欲も旺盛で、断乳後になぜか始まった軟便もおさまってきたので、そろそろ断乳完了も近そう。

 

■断乳11日目

 

この日は月曜日。

 

断乳後からこの日まで、息子たーにはおっぱいを見せず、お風呂は旦那さんor私が水着着用で入れてきた。

 

 今日はいよいよ胸をさらして息子たーとお風呂に入ってみようと思う。

 

桶谷式の助産師さん曰く、お風呂で授乳する習慣がついているお子さんだと、お風呂でおっぱいを見ると思いだしてしまうが、そうでなければ大丈夫ですよとのこと。

 

いざ、脱衣所で服を脱いでみる。

 

気のせいか、息子たーは3秒ほど不思議そうに私を見ていた気がするけど、その後お風呂でいつも通りご機嫌に水遊び。

 

あ、もう完全に忘れたんだ。大丈夫なんだ。

 

ほっと一安心とともに、やはり少し寂しい気持ちが。

 

でも、成長に向けて一歩進んだ証。

 

急におっぱいがなくなって悲しい時もあったと思うけど、よく頑張ったね。

 

これで、やっと断乳完了としたいと思います。

 

 ここまで、長くお読みいただきありがとうございました。

 

断乳には、お子さんそれぞれのストーリーがあると思いますが、我が息子たーのレポートが、これから断乳をお考えの方のお役に立てれば光栄です。

 

また、次回は断乳経験から得た感想や教訓の総まとめをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

【断乳レポート】断乳5日目・6日目 ~おっぱいに執着することもあるが、少しずつ寝つきが良くなってきた!~

こんにちは。

 

2児(4歳娘みー、1歳息子たー)のワーママまむみたです。

 

ついにやってきました。1歳4か月になったばかりの息子たーの断乳の日

 

今まで、1日5~6回飲み、寝かしつけは授乳かエルゴ抱っこというかなりおっぱい依存高めの母子で、本当に無事断乳出来るのか不安な中でのスタートです。

 

先週金曜から断乳を始めて、初日以降の様子をちょこちょこ記録していたので、その様子を投稿いたします。

 

そろそろ断乳を考えているけれど、断乳時・断乳後はどんな感じか知りたいという方のお役に立てると嬉しいです。

 

ちなみに、私は事前に桶谷式母乳相談に断乳の相談をしており、助産師さんからのアドバイスや断乳3日目のマッサージも大変心強かったです。

 

桶谷式の事前相談の様子はこちらで紹介しておりますので、もしご興味ある方はあわせてご覧ください↓

 

 

www.mommita.work

 

ちなみに、 断乳初日~4日目の様子はこちら↓

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

断乳5日目以降は、主な出来事のみピックアップしてご紹介します。

 

■断乳5日目

 

・14時頃に目をこすって眠そうな仕草を見せたので、寝かしつけ開始。

 

 おっぱいを欲しがって泣いたり、布団の上をゴロゴロしながら1時間後の15時に寝付

 く。

 

 昼寝の度に毎回1時間かかるのは辛い。。寝付くのが上手になりますように。。

 

・日中、おっぱいを欲しがる仕草を何度も見せる。

 

 またおっぱいがもらえなくて不安に感じるのか、一人で遊ぶ時間が少なくなった。

 

 常に抱っこを求めるか、好きなTV番組を見てても私が近くに座って体のどこかが触れ

 ていないとすぐに泣く。

 

 息子たーが起きている時間帯は、家事が全く進まない。

 

・昼寝をたっぷりしたので、夜は遅くまで元気。

 

 20時半に帰宅した旦那さんに、娘みーと息子たーのお風呂をお願いする。

 

 やはりお風呂でおっぱいを見ると、また思い出してしまいそうなくらいおっぱいの記

 憶は残っていると思われる。

 

・入浴後、私は息子たーと寝室へ。

 

 昨日読んだ仕掛け絵本3冊を読んだ後、初めて泣くこともなく大人しく布団に横たわ

 る息子たー。

 

 軽く抱きながら子守歌を歌うこと15分。息子たーが寝た!感動!!

 

初めて夜中に目覚めることもなく、明け方4時に目が覚めるも、少し立って抱っこし

 たら落ち着いて、布団に下したら自分で寝た!

 

・私の胸は、もうさほど張らず。息子たーが暴れて胸を押されると痛いものの、触られ

 たくらいでは痛くない。

 

■断乳6日目

 

断乳前は30分程度だった朝寝が、1時間半ぐっすり。断乳して、やはり昼寝も夜も眠

 りが間違いなく深くなった。

 

・午後は娘みーの体操教室の時間帯に眠くなった息子たー。

 

エルゴ抱っこで寝かしつけようと思ったが、今日はおっぱいへの執着が強く、服の中に手を入れながらおっぱいがもらえないことに怒り泣く。結局寝付けず。

 

・今日は旦那さんの帰宅が遅く、またおっぱいへの執着が強く残っていそうなので、お風呂無しに。

 

 明日からは私が水着を着てお風呂入れるか、乳首に大きな絆創膏を貼って入れるか、私は浴槽には入らず服を着て子供二人を入れるか。うーん、どうしよう。

 

・午後昼寝しそびれた息子たーはきっと眠いはず。

 

 早めに寝室に移動したところ、一昨日から読み始めた仕掛け絵本3冊を息子たーが指差した。おぉ、早速寝る前の入眠儀式が定着したか⁉

 

 絵本を読んだ後、おっぱいを欲しそうに私の服の中に手を入れながら泣く息子たー。

 

 私も一緒に寝転がっていると、おっぱいから離れられなそうだったので、私は起き上がる。

 

 息子たーは一人で泣きながら布団の上でゴロゴロ。10分ほどで泣き声が小さくなり、一つの場所でうつ伏せになり動かなくなる。

 

 子守歌を歌って背中に手を置いて、5分で息子たー就寝。

 

朝方4時頃に目が覚めたものの、自分でまた横になって寝付く。

 

<断乳5日目・6日目の感想&教訓>

 

・ 昼夜問わず眠くなるとおっぱいを欲しがってグズることもあるものの、調子がいい時は泣かずに自分で布団に横になって動くことなく、そのまま寝付くことも出てきた。

 

・お風呂でおっぱいを見せるのはまだ勇気がなくてできず。

 旦那さんが早く帰ってきてお風呂に入れてくれて助かった!

 

・今まで授乳以外にしてこなかった入眠儀式。絵本を読むことを始めたら、結構気に入っている様子。

 

・夜泣きがなくなると、私の体力的にもかなり楽。

 今までは22時には寝ないともたなかったのに、0時くらいまで起きていても翌日に響かなくなった。

 やっぱりまとまって睡眠がとれるって大事。

 

寝つきが少しずつ良くなってきたので、断乳完了と言えるまであと少し。

 

頑張れ、たー!

 

また、断乳7日目以降についてもご報告させていただきますので、ご興味お持ちいただける方は是非ご覧くださいませ☆彡

【断乳レポート】2人目断乳4日目 ~娘みーがまさかの体調不良!?~

 

2児(4歳娘みー、1歳息子たー)のワーママまむみたです。

 

ついにやってきました。1歳4か月になったばかりの息子たーの断乳の日

 

今まで、1日5~6回飲み、寝かしつけは授乳かエルゴ抱っこというかなりおっぱい依存高めの母子で、本当に無事断乳出来るのか不安な中でのスタートです。

 

先週金曜から断乳を始めて、初日以降の様子をちょこちょこ記録していたので、その様子を投稿いたします。

 

そろそろ断乳を考えているけれど、断乳時・断乳後はどんな感じか知りたいという方のお役に立てると嬉しいです。

 

ちなみに、私は事前に桶谷式母乳相談に断乳の相談をしており、助産師さんからのアドバイスや断乳3日目のマッサージも大変心強かったです。

 

桶谷式の事前相談の様子はこちらで紹介しておりますので、もしご興味ある方はあわせてご覧ください↓

 

 

www.mommita.work

 

断乳初日・2日目・3日目の様子はこちら↓

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

では、断乳4日目の様子です。

 

 今日は月曜日。旦那さんは出勤するので、娘みーと息子たーとの3人で過ごさなくてはいけません

何とかなるのでしょうか・・。

 

 

断乳4日目↓

 

6:40 息子たー、起床。

 

7:30 娘みーを起こしに行くものの熟睡で起きず。

   息子たーだけ先に朝食。

 

7:45 娘みー、よろよろと起床。

 

  ん⁉ いつも率先していくトイレに行かない。

  息子たーが寝ていた和室の布団で寝始めた。

  娘みーの様子が何かおかしい。

  熱は平熱だが。。

 

8:00 娘みー、朝食。いつもの半分程度で「もう要らない」と言う。

 

8:30 娘みー、そろそろ着替えないと保育園間に合わない時間だが、布団に寝たまま。

  平熱のままだが、様子がおかしいので保育園休むことに決定。

  娘みーはテレビを見ながらゴロゴロ。

 

  今日は息子たーの気分転換の為に、電車で20分ほどのところで開催される読み聞

 かせコンサートに行く予定だったが、泣く泣くキャンセルすることに。

 

  断乳明けの息子と、体調不良?の娘を1人で面倒見切れるだろうかとかなり不安。

 

10:00 息子たー、眠いのか服の中を覗いたり手を入れておっぱいを探し始める。

 

   パンを与えると一旦落ち着いたものの、間もなくぐずり出す。

 

10:15 息子たーのぐずりがおさまらず、エルゴ抱っこで就寝。

 

 布団で一人で寝れるように慣らさないと思っていたものの、今日は娘みーもいる

 ので早々に根負け。。 

 

10:30 娘みー、体調回復しいつも通りに。

 

 安心した反面、保育園に行かせればよかったと後悔。

 

10:45 息子たー起床。

 

 しかし寝足りなかったのか30分ほどグズグズの為、エルゴで抱っこしたりおんぶ

 したり。

 

 グズる息子と、遊んでほしいとねだる娘の相手でぐったり疲れる。。

 

11:45 息子たーをエルゴからおろし、パンと水でご機嫌とり。

 

12:00 昼食。

 

  息子たー、いつもの1.5倍くらいのうどんを完食

 

  それでもお腹が空いていたのか、コーンフレークをそのままポリポリと食べること

  を覚える。  

 

  これは思いがけない新発見!

 

  これからのおやつにコーンフレーク、いいかもしれない。

 

 小腹空いてる時にさっと出せるし、ちょこちょこ食べるから時間稼ぎにもなるし。

 

13:30 ハイハイで追いかけっこなどして、ご機嫌に過ごす息子たー。

 

14:30 眠くなってきたのか、グズり始める。

 

 抱っこしてもおんぶしても落ち着かないので、布団におろす。

 

 寝やすいように、カーテンを閉めて電気を消して部屋を暗くする。

 

 30分ほど泣きながら、最後は私の膝枕で寝付く。

 

 気が付いたら、息子たーより先に娘みーがリビングで倒れこむように寝ている。

 

 暗くすると眠くなるのね、人間って。

 

15:00 昼寝

 

17:00 部屋の電気を点けて明るくする。娘みー、息子たー起きる。

 

18:00 夕食。息子たー、断乳前の倍量を完食。断乳後はやっぱりお腹が空くらしい。

 

19:00 長時間の昼寝と夕食で満たされたのか、ご機嫌に遊ぶ。

 

20:20 旦那さんが早く帰ってきてくれる。有り難い。

 

 まだおっぱいへの執着が残ってる息子たーと、娘みーをお風呂に入れてもらう。

 

21:00 息子たーお風呂から上がり、私と二人で寝室へ。

 

 断乳後はずっとリビング横の和室で寝ていた息子たー。

 

 今日は断乳後初めて寝室で就寝。

 

 今まで授乳で寝かしつけていたので、反射的におっぱいを求める。

 

 すかさず「いないいないばあ」などの仕掛け絵本を3冊読む。

 

 ここまでは笑いながら絵本を見ていたものの、今まで授乳で寝かしつけていたので、

 その事を思い出したのか反射的におっぱいを求める。

 

 おっぱいがもらえないことに怒り、泣く息子たーを抱っこであやすも暴れて危ないの

 で布団に下ろす。

 

 用意したストローマグの水も拒否。

 

 泣きわめく事20分。

 

 断乳後、息子たーの寝付くパターンが見えてきたので今回も実践。

 

 体を起こしてギャン泣きしながらおっぱい目がけてダイブしてくる

 ←ここでは何をしても効果がないので、子供の安全確保だけをして、あとは見守る。

 

 泣きわめきながら布団の上に寝転がりゴロゴロ転がる

 ←引き続き見守り。転がる勢いが弱くなってきたら子守唄を歌う。

 

 転がることを止めて1つの場所に留まり、うつ伏せ

 ←息子たーの動きが止まったら、近くに添い寝しながら優しくスキンシップ。

 子守唄は歌ったまま。

 

 息子たーはトントンされると落ち着かないようなので、背中やお尻に軽く手を置き、

 頭も私の腕や脇などで覆う。

 

 泣き声が途切れ途切れになってきたら、あと少し。

 

 動きが止まり、泣き声もなくなり、目を閉じてから5分様子見る。

 

 そっと体を離して、息子たーに布団をかけて寝かしつけ完了。

 

23:30 息子たー、起きて泣く。ストローマグで水をあげても飲みたがらず。

 

 娘みーが起きてしまいそうだったので、リビング横の和室へ私と移動。

 

 場所が移って正気に戻ったのか、間もなく寝付く。

 

 <断乳4日目の感想&教訓>

 

・3日も断乳すれば、おっぱいの事は忘れると聞いていたが、息子たーのようにもう少

 し執念深い子供もいる。

 

・昼寝の時など、部屋を暗くして静かにするとぐっと寝やすくなる。

 

・おっぱいを求めてギャン泣きしている時は、何をしても無駄。

 

 安全確保のために、布団に下して気が済むまで泣かせるに限る。

 

 泣きや動きが弱まってきたら、子守歌やトントン、スキンシップなどで眠りへと誘う

 

・寝たと思ってから5分間はそのままステイ。

 

 5分後に離れると子供を起こさずに上手くいく。

 

娘みーが体調不良?で保育園を休むというまさかのアクシデントに見舞われましたが、断乳4日目も何とか終わりました。

 

でも、まだまだ完全におっぱい離れをしていないので、断乳5日目以降もレポートを続けたいと思います。

 

ご興味お持ちいただける方は是非ご覧くださいませ。   

 

 

 

 

 

 

【断乳レポート】2人目断乳3日目 ~桶谷式マッサージに救われる。

こんにちは。

 

2児(4歳娘みー、1歳息子たー)のワーママまむみたです。

 

ついにやってきました。1歳4か月になったばかりの息子たーの断乳の日

 

今まで、1日5~6回飲み、寝かしつけは授乳かエルゴ抱っこというかなりおっぱい依存高めの母子で、本当に無事断乳出来るのか不安な中でのスタートです。

 

先週金曜から断乳を始めて、初日以降の様子をちょこちょこ記録していたので、その様子を投稿いたします。

 

そろそろ断乳を考えているけれど、断乳時・断乳後はどんな感じか知りたいという方のお役に立てると嬉しいです。

 

ちなみに、私は事前に桶谷式母乳相談に断乳の相談をしており、助産師さんからのアドバイスや断乳3日目のマッサージも大変心強かったです。

 

桶谷式の事前相談の様子はこちらで紹介しておりますので、もしご興味ある方はあわせてご覧ください↓

 

 

www.mommita.work

 

ちなみに、 断乳初日・2日目の様子はこちら↓

 

www.mommita.work

 

 

www.mommita.work

 

それでは、断乳3日目の様子です ↓

 

 

5:30 息子たー、目覚めたもののマグで水を飲ませたら落ち着いてまた寝付く。旦那さん談。

 

7:00 起床 

 

 おっぱいがガチガチ。ただ吸収が始まってるのかこれ以上は酷くならなそうな予 

 感。痛みにも慣れたのか圧抜きはしなくても耐えられるように。

 

7:30息子たー、起床。

 

 寝起きに水をがぶ飲み。鼻水が出始めたらしく、朝起きると鼻下がカピカピに。

 

 私に寄ってきて服の中を覗く仕草。でも昨日よりは諦めが早い

 

8:00 朝食 

 

 パン、バナナ、チーズをもぐもぐ。

 

9:00 自由に遊ぶ

 

10:00 眠くなってきたのか、服をめくるように。

 

 エルゴおんぶで寝付く。

 

 昨日同様、脇に食い込むエルゴの肩紐が若干痛いので、手を挟んで痛みを和らげなが

 ら、桶谷式の時間を時間まで粛々と堪え忍ぶ。

 

11:10 待ちに待った桶谷式マッサージに出掛ける為、外出。

 

11:20  桶谷式到着。前の人が終わって名前を呼ばれるのを今か今かと待つ。

 

 名前を呼ばれ、入室。

 

 早々に荷物を置き、服を脱いでベッドに横になる。

 

 ガチガチで自分では手の施しようがなかったおっぱいを少しずつほぐしてくれる。

 痛みは少々あるものの、これで楽になれると思えれば、我慢できる程度。

 

 胸の上には搾った母乳を吸いとる為のタオルがかかっているものの、それを突き抜け

 てかはみ出してか、噴水のように飛び散る母乳が横たわってる私からも見える。

 

 

 私は、特に脇が滞っていたようで、そこは固くて痛いので念入りにマッサージしても

 らう。

 

 それでも20分もマッサージしていただくと違える程、痛みがとれて楽に

 

 最後、体を起こしてベッドに座った状態で絞り残しがないよう搾ってもらう。

 

 金属製のボウルを私が胸の下で持ち、そこに搾られた母乳が溜まっていく。

 

 青みがかった白い色は、母乳が美味しい証拠とのこと。

 

 (断乳直前まで、1日5~6回もあげていたので、新鮮な母乳が出ていたのだとか。

 そういえば、娘みーの時は、断乳前には1日1回まで減らしていたので、もう少し

 黄色っぽかったような)

 

 美味しいおっぱいをお子さんはもらっていたのねと助産師に言われ、じわりと感慨深

 い。

 

 そして、母乳が勢いよくは出なくなってきたところで終了。

 

 合計1時間10分。お会計は3780円

 

 多少の張りはあるものの、おかげさまで触っても痛くない胸に。

 

 あのガチガチゴリゴリの胸がなくなった解放感!

 

 本当にありがとうございました!と心から感謝!

 

 

12:50 帰宅。息子たーは昼寝から起きて元気に遊んでる。

 

 私の顔を見て、はっとした表情だったので、帰ってきたよ~と一声かけて私は洗面所

 へ。

 

 出掛け前の体重と比較したところ、マイナス350㌘

 

 約350ml も搾ってもらったのね。。

 

 普通に手動搾乳器で搾っても一回100ml 程度なので、やっぱりプロの手&Maxで溜め

 込んだおっぱいは凄かった!

 

13:30 待っててくれた旦那さんと子供たちと一緒に外食ランチへ。

 

 昨日と一昨日は胸が痛くて出来なかったエルゴ抱っこが問題なくできる!

 

 素晴らしい!!

 

 息子たーを久しぶり(と言っても2日ぶり)にエルゴ抱っこできる喜びを噛みしめなが

 ら出発。

 

 お店ではいつもならドリアを注文するところ、桶谷式の助産師さんから脂っこい食事

 を控えるようにと言われたので、トマトリゾットに

 

 息子たーは、勢いよく持参したべビーフードを平らげ、米せんべいを要求してバ

 リバリ4枚食べる。やはりいつも以上の食欲。

 

15:30 買い物して帰宅。

 

 少し張ってきたものの、圧抜きはしなくても大丈夫な程度。

 

16:00 息子たー、眠くなってきたのか、服の中を覗く。

 

 水とパンをあげると食いつきよく、お腹は満たされた様子。

 

 ただ、また眠くなったようで、服の中を覗いておっぱいを探す。

 

 旦那さんが寝ていてエルゴでおんぶから私一人で下ろす事が出来ないので、普通に抱

 っこ。15分で寝付いたので布団に下ろす。

 

17:30 息子たー、起きる。

 

 旦那さんと娘みー、息子たーの3人でお風呂。

 

18:30 夕食。

 

 1日の中で息子たーは夕食が一番大食い。

 

 今日は、いつもの1.5倍位で用意しすぎたと思ったものの完食!

 

 食べ終わったと思ったら、キッチンを必死に指差して何かを求めてる。

 

 息子たーの指先を追っていったその先には食パン。

 

 まさかと思ったが、食パンを8枚切りの半枚を満足げに完食。

 

 これ以上食べると夜に吐くかもしれないと思い、ハイチェアから下ろして強制終了。

 

 その後、何度か寄ってきて服の中を覗くものの、抱っこしたり他の玩具を差し出す

 と、気が紛れて諦めてくれるように。

 

21:00 娘みーの寝かしつけで、私と娘みーは寝室に。

 

 今日まで息子たーは和室で旦那さんとねんね。

 

22:15 息子たーがやっと眠くなったようで愚図り出す。

 

 旦那さんに抱っこされながら、目は閉じているものの、旦那さんの服の中に手を入れ

 て胸の辺りを触っている。

 

 やはりまだおっぱいを完全に忘れたわけではないか。。

 

 ここで私が視界に入ってしまうと余計思い出させてしまうので、ここは旦那さんに任

 せて私は洗濯物を干しに。

 

22:30 息子たー、就寝。

 

 私のおっぱいは、脇など触ると少し痛いところはあるものの張ってる感じもなく、冷

 えピタ&圧抜き要らず。

 

 私の方は大体断乳完了モードなので、あとは息子たーのおっぱい依存(特に寝つき時)

 さえ克服できれば。

 

 明日は月曜日。

 

 明日からは旦那さんの力は借りれないけれど、一人で寝かしつけまで頑張るぞ!

 

<3日目感想&教訓>

 

・3日目の午前に桶谷式マッサージの予約を入れておいて本当によかった!!

 

 マッサージ前までは自分の胸のこと以外何も考えられなかったけど、マッサージし 

 てもらってからは世界が開けたように感じた。

 

・マッサージで絞ってもらった後は、多少の張りはあるものの日常生活に支障がない程

 度におさまった。

 

・断乳後3日目の息子たーの頭の中はまだおっぱいの記憶がはっきり残っている様子。

 

 おっぱいを求め始めた時に気をそらすことができたものは、水・ご飯・せんべい(=

 好きなおやつ)・エルゴ抱っこ・エルゴおんぶ。

 

 大好きなミッキーのDVDでは太刀打ちできず。

 

・お風呂・寝かしつけなど、旦那さんがいてくれて本当に有難かった。

 

 息子たーのおっぱいへの執着心が強いので、私がやっていたらかなり手こずったと思

 う。

 

 

 

 

 

【断乳レポート】2人目断乳2日目 ~胸の張りが最高潮。子供はほぼ旦那さん任せ~

こんにちは。

 

2児(4歳娘みー、1歳息子たー)のワーママまむみたです。

 

ついにやってきました。1歳4か月になったばかりの息子たーの断乳の日

 

今まで、1日5~6回飲み、寝かしつけは授乳かエルゴ抱っこというかなりおっぱい依存高めの母子で、本当に無事断乳出来るのか不安な中でのスタートです。

 

先週金曜から断乳を始めて、初日以降の様子をちょこちょこ記録していたので、その様子を投稿いたします。

 

そろそろ断乳を考えているけれど、断乳時・断乳後はどんな感じか知りたいという方のお役に立てると嬉しいです。

 

ちなみに、私は事前に桶谷式母乳相談に断乳の相談をしており、助産師さんからのアドバイスや断乳3日目のマッサージも大変心強かったです。

 

桶谷式の事前相談の様子はこちらで紹介しておりますので、もしご興味ある方はあわせてご覧ください↓

 

 

www.mommita.work

 

ちなみに、 断乳初日の様子はこちら↓

 

www.mommita.work

 

 それでは、断乳2日目のご紹介↓

 

息子たー、0時半、5時の2回起きる

 

(断乳前は、添い乳で寝かしつけていたこともあって眠りが浅かったのか、大体一晩に

 2~3回起きていた息子たー。

 

 それと比べると、眠りが深くなったように感じる。)

 

0時半は20分ほど泣いた為、旦那さんが抱っこにて寝かしつけ。

 

5時はストローマグで水を一口飲ませたら自分で勝手に寝入ったらしい。(旦那さん談)

 

 7:00 娘みーと起床。

 

7:30 息子たー、起床。

   マグストローで水100mlを一気飲み。よほど喉が渇いていた様子。

 

7:45 朝食。息子たー、いつもより若干多めに食べる。

 

8:30 胸が張って抱っこが出来ないくらいに痛いので圧抜き

 

   シャワー。

 

   体が温まると血流がよくなり母乳分泌が促進されてしまう為、お湯には浸からず

   シャワーでとの助産師さんからのアドバイス通り。

 

   かなり寒い。。

 

9:00 息子たー、娘みーを旦那さんに預けて、週末ルーチンの日用品買い出しへ。

 

10:00 アンパンマン絆創膏を両方の乳首に覆うように貼る

 

 ※桶谷式の助産師さん曰く、服を自分でめくっておっぱいを求めるようなお子さ

  んには、おっぱいの乳首全体を油性マジックで黒く塗りつぶして笑った顔なんかの

  絵を書いてみせると、笑ったり、もうおっぱいバイバイなんだと納得して諦めたり

  することがあるとのことです。

 

  息子たーはおっぱいを見るというより乳首を触る癖があるので絵を書いただけでは

  意味がないかもと思い、絵を書いた絆創膏を乳首の上から貼ることにしました。

 

  ただ、断乳後のおっぱいにとってはできるだけ覆わない方がいいとも助産師さんは

  言っていたので、息子たーが触りそうな時間帯だけ貼るようにしました。

   

 断乳初日は、大好きなミッキーの絵を書いた絆創膏を貼っておりました。 

 

 が、おっぱいがミッキーに変わったことで、かなりご立腹だった息子たー。

 

 関係あるのかないのか、大好きだったミッキーのDVDへの食いつきも悪くなり。

 

 折角好きになったミッキーを嫌いになりそうだったので、今日はアンパンマンに

 

 私の顔を見ておっぱいを思い出したのか、それまでご機嫌で遊んでた息子たーが何

 かを求めるように泣きながら寄ってくる。

 

 パンをあげると食パン半枚くらいをあっという間に完食

 

 やはりお腹が空いているのか。

 

 昨日と同じように服をめくって見に来るが、絆創膏を見て「うぅぅ~~」と言ったり怒ったり服を下ろしたり。そのままグズグズ。

 

 胸が痛くて抱っこが出来ないので、エルゴでおんぶ

 

 10分ほどで寝付く。

 

11:00 息子たー、起きる。

  娘みーの水泳教室へ。私は抱っこが出来ないので、旦那さんに抱っこしてもらう

 

13:00 ファミレスで昼食。息子たーはいつもより少し多目のご飯。

 

 私はいつもならオムライスを頼むところ、今日は乳腺炎を恐れてきのこ雑炊

 

 助産師さんより、断乳後はできるだけあっさりした和食を心掛けてくださいと言われ

 ていたので、ここは我慢。

 

14:00 旦那さんにエルゴで抱っこされながら息子たー、寝付く。

 

 私は、おっぱいがガチガチで限界だったので圧抜き

 

15:00 私も眠くなってきたので昼寝。

 

 断乳後は、胸が張ったり息子のグズりに対応したりと、体力を使うので極力無理せず

 体を休めることに。

 

16:30 息子たー、いつもは1日合計1時間半の昼寝にもかかわらず、今日は2時間半も

 ぐっすり。

 

 娘みーが近くで騒いでいても全く起きず。

 

 断乳により、息子たーも体力が奪われているのか。

 

17:00 旦那さんと娘みー、息子たーがお風呂。

 

 お風呂でおっぱいを見ると欲しがってしまうかもしれないので、旦那さんにお任せ。

 

18:00 夕食。

 

 息子たー、やはりいつもより多めに食べる。

 

19:00 大人2人で全力で子供2人と遊ぶ

 

20:30 圧抜き。

 

 触れるだけで痛いし、固くなりすぎてどこをどう押せばいいかもわからない状態

 

21:00 娘みーを寝かしに私は寝室へ。

 

 息子たーも眠そうなので旦那さんが寝かしつけ。

 

21:30 娘みー、寝る。

 

 息子たーはギャン泣きの為、私も旦那さん&息子たーに合流。

 

 私がエルゴでおんぶ。15分ほどで寝付く。そのまま布団に下ろす。

 

 胸が張って抱っこはできないけど、おんぶなら何とか大丈夫。

 

 抱っこ紐の肩紐の胸脇に食い込む部分に両手を挟み込んで、痛みを軽減させる。

 

 

22:00 胸がガチガチで我慢できず圧抜き。

 

 夜間は刺激されて母乳分泌が促される為、本当は夜間圧抜きは避けるよう言われてた

 ものの、耐えきれず。。

 

 また冷えピタを両胸の脇に2枚ずつ貼る。冷たさに気が紛れて結構楽に

 

2:30 あまりの胸の痛さに目が覚める。

 

 仰向けも横向きも痛く、臨月の時の寝苦しさを思い出す。冷えピタを貼り替える。

 

 今考えると、この時が胸の痛さのピーク。

 

<断乳2日目の感想&教訓>

 

・2日目も当然まだおっぱいのことは忘れてはおらず、何度も服の中を覗きに来る。

 

 ただ、その度に水やおやつをあげれば何とか気が紛れるようだった。

 

 しかし、寝ぐずりの時はおっぱいへの執着はかなり強いので寝かしつけが大変。

 

・断乳後は、昼寝・夜寝ともに眠りが深く、時間も長くなった。

 

・断乳した分、子供は喉がかなり渇くようなので、常にストローマグに水分を用意しておくべき。

 

・断乳した分、子供はかなりお腹が空くようなので、ご飯は多めに準備&常にすぐ食べられるおやつを用意しておくべき。

 

・断乳2日目は胸の張りがピーク。動き回る子供の抱っこはキツいので、旦那さんに任せるべき。

 

・どうしてもママが抱っこしないと子供が納得しないような時は、辛うじておんぶならできた。

 

・胸の張りを感じた時は、迷わず圧抜きを。

 

・胸の張りが辛い時は、冷えピタは有効。

 (その他、冷やしタオルやキャベツ湿布なども有効とのこと)

 

2日目は、息子たーの対応は旦那さんがいてくれたおかげで何とかなったものの、想像以上に自分の胸が張ったことが辛かったです。

 

明日は待ちに待った桶谷式マッサージの日。

 

予約しておいて本当によかったです!!

 

断乳3日目の様子もまたご紹介するので、ご興味お持ちいただけるようでしたらご覧くださいませ。

 

【断乳レポート】2人目断乳初日 ~日中は外出でしのぎ、夜は旦那さんと二人体制~

こんにちは。

2児(4歳娘みー、1歳息子たー)のワーママまむみたです。

 

ついにやってきました。1歳4か月になったばかりの息子たーの断乳の日

 

今まで、1日5~6回飲み、寝かしつけは授乳かエルゴ抱っこというかなりおっぱい依存高めの母子で、本当に無事断乳出来るのか不安な中でのスタートです。

 

先週金曜から断乳を始めて、初日以降の様子をちょこちょこ記録していたので、その様子を投稿いたします。

 

そろそろ断乳を考えているけれど、断乳時・断乳後はどんな感じか知りたいという方のお役に立てると嬉しいです。

 

ちなみに、私は事前に桶谷式母乳相談に断乳の相談をしており、助産師さんからのアドバイスや断乳3日目のマッサージも大変心強かったです。

 

桶谷式の事前相談の様子はこちらで紹介しておりますので、もしご興味ある方はあわせてご覧ください↓

 

 

www.mommita.work

 

 

 

 

では、まず断乳初日の様子から↓

 

今日の朝(午前)の授乳をもって、1年4ヶ月母子ともにお世話になったおっぱいとバイバイです。

 

息子たーにも2週間前から言い聞かせていましたが、いまいち聞いていたのかわからない感じでしたが、決行いたします!

 

以下断乳初日の様子です。

 

6:30 私、娘みー、息子たー起床。

 

7:00 朝食。食べ終わった後はEテレ観ながら遊び&身支度。

 

9:00 徒歩にて娘みーの保育園送り。息子たーは抱っこ紐。

 

 娘みーにも、今日はたーのおっぱいバイバイの日である事を共有。

 

 息子たーがずっと泣くかもしれない事、みーとはあまり遊べない事を伝えておく。

 

9:30 近くのスーパーで買い物しながら帰宅。

 

9:45 遠くのスーパーまで抱っこ紐でお出掛け。

 

 いつもはここで息子たーはおっぱい飲みながら朝寝します。

 

 が、事前に通った桶谷式の助産師さんからは、最後の授乳は、そのまま子供が寝入っ

 てしまわない時がいいとアドバイスいただきました。

 

 そのまま寝てしまって、最後のおっぱいがいつの間にかか終わってしまうのは、子供

 も気持ちの切り替えが出来ず可哀想だからとのことです。

 

 なるほどと思い、朝寝は抱っこ紐の散歩で寝かしつけ、起きた後に最後の授乳をしよ

 うと思ったので、ここで無理やり遠くのスーパーに行きました。

 

10:15 抱っこ紐で寝付く息子たー。

 

 眠くなると私の服の中に手を入れておっぱいを触る癖がある息子たー。

 

 今日はその癖がスーパー内で始まってしまいました(;^_^A

 

 コートの端で隠しながら何とかやり過ごしました。

 

11:00 息子たー、朝寝から起きる。 最後の授乳。

 

 これが最後のおっぱいだよと言いながら、私も息子たーの姿を目に焼き付け気持ちの

 整理。

 

 飲み終えた後はどこか満足げな表情をしているように見えました。

 

11:45 服の中を覗き込んでまたおっぱいを欲しがる仕草。

 

 息子たーが好きなパンをあげたところ、パクパク食べる。その間に昼食の準備。

 

12:30 昼食

 

12:50 娘みーの保育園のお迎えに向かう

 

13:15 帰り道にあるデパートのおもちゃ売り場で娘みーと息子たーを遊ばせる。

 

 家にいるとついおっぱいに意識が向いてしまいそうだったので、少しでも気を紛らわ

 せる為に、夕寝まで外で粘ることに。

 

 まだ数歩しか歩けず移動はハイハイがメインの息子たーを何度も起き上がらせつかま

 り立ちさせながら一時間半遊ばせたのは、結構頑張った、私。と思う。

 

14:45 デパートのベビー休憩室で、息子たーと娘みーと3人でおやつ。

 

 私も束の間の休息で体力回復。

 

15:00 まだおもちゃ売り場で遊びたいという娘みー。

 

 エルゴ抱っこで息子たーの夕寝をさせつつ、この後構ってあげられないかもしれない

 娘みーの欲求満たされ貯金をする作戦に。

 

 息子たーを抱っこ紐に入れて、おもちゃ売り場で遊ぶ娘みーの回りをうろうろ。

 

15:30 息子たー、抱っこ紐で寝る。

 

16:00 おもちゃ売り場を出る。

 

16:10 帰宅&息子たー、起きる寝起きのグズグズとともにおっぱいを欲しがる。

 

 泣く息子たーをよそに、急いで用意しておいたミッキー絆創膏を胸に貼る

 

 助産師さん曰く、服を自分でめくっておっぱいを求めるようなお子さんには、おっぱ

 いの乳首全体を油性マジックで黒く塗りつぶして笑った顔なんかの絵を書いてみせる

 と、笑ったり、もうおっぱいバイバイなんだと納得して諦めたりすることがあるとの

 ことです。

 

 息子たーはおっぱいを見るというより乳首を触る癖があるので絵を書いただけでは意

 味がないかもと思い、絵を書いた絆創膏を乳首の上から貼ることにしました。

 

 ただ、断乳後のおっぱいにとってはできるだけ覆わない方がいいとも助産師さんは言

 っていたので、息子たーが触りそうな時間帯だけ貼るようにしました。

 

 ちなみに、こんなのを作りました↓

 


f:id:mommita:20190225155702j:image

 

 息子たーが服をめくり上げた時にミッキーとご対面。

 

 最初きょとんとした表情で5秒ほど時が止まった後、「うぅぅ~~」、「おぉぉ~

 ~」と言う声。その後もう見たくないと思ったのか服を下げる。

 

 を、何度か繰り返す。

 

16:30 大好きなディズニー番組見せるもグズグズおさまらず。

 

17:10  パンを食べさせながら「えいごであそぼ」を観始めると、少しTVに夢中になり

 おっぱいから意識が離れた様子。

 

 この間に夕食の最後の仕上げ。

 

17:30 夕食。 いつもの2割増の量を用意するもペロリと完食。

 

 やっぱりお腹が空くのかもしれない。

 

 その後は何度かおっぱいを見に服の中を覗くも、概ねご機嫌に遊ぶ。

 

19:30 旦那さん帰宅。味方が増えて心強い。

 

20:30 家族4人で寝室へ。おっぱいが無いことに怒り、泣いて抗議。

 

21:00 息子たーの泣き声で娘みーが寝れないので、娘みーと旦那さんを寝室に残し、

 息子たーと私はリビング横の和室へ移動。

 

21:30 ギャン泣きが続いたものの、旦那さんが抱っこしたら落ち着き、その後私に抱

 っこを求めたので抱っこの選手交代。

 

 息子たーがだいぶ落ち着いてきたので和室に敷いていた布団で添い寝しながら子守唄

 を歌ったら5分で寝付く。

 

21:45 胸が張ってきたので、圧抜きの搾乳。

 

 圧抜きの搾乳は、完全に絞り切るのではなく、重く痛くなったおっぱいが軽くなる程

 度絞ってくださいと助産師さんからのアドバイス通りに。

 

22:00 私は娘みーの寝ている寝室へ。

 

 息子たーは和室で寝かしたまま、今晩は旦那さんにお願いすることに。

 

 私が睡眠不足で体力落ちて、乳腺炎になったら困るので。

 

 久しぶりに朝まで寝れる~♪

 

<初日を終えての感想&教訓>

 

・最後の授乳は起きた後のすっきりしている時に、十分飲ませて最後のバイバイを認識

 させる(息子たーに認識させられたかは不明ですが。。)

 

・断乳すると結構お腹が空くらしい。

 

 おっぱいを求めてきたときは、水分と簡単なおやつがすぐに出せるように準備をして

 おくと、それで満足してくれることもある。

 

・夕方は娘みーにあまり構ってあげられなかったので、事前に断乳のことを共有してお

 いてよかったと思う。

 

 ただ、しょっちゅう息子たーの前で「おっぱいバイバイはもうしたの?」「たーは今

 日おっぱいバイバイだね~」と言っていたので、「おっぱい」というワードを聞いて

 息子たーがその度に思い出してしまっているのではないかとハラハラする場面も。

 

・日中は外出などによって何とか気を紛らわすことができた。

 

 また自分の胸の張りも酷くなく、大人一人で子供二人の面倒を見ることも可能。

 

 なので、断乳は金曜スタートでよかったかも。

 

・夜になってくると、自分の胸が張って痛くなり、グズる息子たーの抱っこが大変。

 

 夜は旦那さんや誰か大人の助けがあると、大変助かる。

 

 いつもは21時帰宅の旦那さんが、極力早く帰ってきてくれたことに感謝。

 

断乳初日は、想像していたよりはスムーズに終えられた感じがします。

 

2日目以降の様子については追ってご紹介させていただきます。